AI学習の「最大の強み」とは

さかのぼり学習

人間レベルを超えた 「つまずきの原因究明」と「解決ステップ」

  • 従来の学習

    つまずきの根本原因がわからないまま、 ムダに同じ所をやり続ける。

  • AIによる学習

    つまずきの根本原因を解決。 必要単元を最短で学びどんどん先へ。

AI学習の最大の強み。それはつまずきの根本を解消し、従来の何倍もの効率で力をつけられる『さかのぼり学習』です。

わからない単元がある場合、原因は「それ以前の他の単元(しかも複数)の理解不足」ということがほとんど。生徒はもちろん、実は先生でさえ、その根本原因を突き止めるのは困難です。

atama+のAIは、データ解析によりこの原因を特定。学年や単元の壁を超えてさかのぼり、①「何を」②「どんな順番で」③「どのくらいの量」やればよいか、一人ひとりに具体的にナビします。

atama+のカリキュラムのパターンは、実に1億3800 通り以上。1億3800とは、「観測可能な範囲の宇宙に存在する原子の数」の38乗以上。つまり、ほぼ無限。その中から一人ひとりの課題や弱点を最短・最速で解消するルートを見つけます。

必要なことを、必要なだけ、ピンポイントで学ぶ。まわり道ゼロ、ムダな時間ゼロ。自分だけのハイウェイを進む感覚で、「わかる子」も「わからない子」も圧倒的に伸びていくのです。

AI×人の「相乗効果」とは

Teach×Coach

AIがティーチングを 人がコーチングを

AIによる学習と聞くと、「AIが人間の先生に取って代わるのか?」と誤解する方がいらっしゃいますが、そういうことではありません。強みの分担により従来ではありえなかった成果を生む。それが、atama+です。

具体的には、「ティーチング」と「コーチング」の分担です。生徒の強み・弱みの解析やカリキュラム作成など、ティーチング領域ではAIが人にはできないレベルのサポートを行います。

先生には、コーチングで生徒を伸ばしていただきます。生徒に寄り添い、目標へと伴走する。学習の姿勢・方法をサポートする。タイミングよく励ます・ほめる。コーチング次第で生徒の成長は驚くほど変わります。

AIと人の力の、ベストミックスです。